甘菓子の魔女リュリュ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 攻撃範囲 魔法耐性 コスト 育成優先
D C
<B>
E D D+
(B)
<B>
10 B A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

雑感

2018年バレンタインキャンペーンで配布された衣装替え&白レア昇格リュリュ。金レア時代とは別の役どころを担う。

スキル【スイートマジック】は攻撃力1.5倍、射程範囲内の敵へ魔法耐性20%のデバフをかける。
他に魔法耐性デバフをかけられるイベントユニットは現在オデット・コヨミの2人とただでさえ貴重な存在だが、未覚醒段階で可能なのはVtリュリュとコヨミだけ。なのだがウィッチの狭い射程内でしか機能せず、やや相手を選ぶ。

覚醒スキル【純粋スイートマジック】は持続時間が5秒短縮されるも射程1.5倍がプラス、魔法耐性デバフが40%に上昇、回転率も向上する。
射程強化により遠距離範囲攻撃を行う相手にも問題なく仕掛けられるようになった。デバフ効果はより明確に視認可能なレベルへ。これを習得してからが彼女の真骨頂といえる。

覚醒アビリティは【クマさんの後押し】。15%の確率で敵3体までの同時攻撃が発生。
覚醒スキルによる射程上昇中は敵をターゲットしやすく、コヨミほどではないにせよ範囲鈍足を期待できる。デバフが必要ない場合はこちらが本体となりうる。

使いどころ

ウィッチの鈍足も含め、ゴーレム相手が最も望ましいと思われる。デバフと同時に弓などへ別途エンチャントをかけ速攻撃破を狙いたい。
敵の魔法耐性が高ければ高いほどデバフ効果も高まる。わざわざデーモン系を魔法で狙う機会はなかなか無いはずだがそれも不可能ではなくなる。一縷の可能性として覚えておきたい。

コヨミとの比較(覚醒スキル)

リュリュは攻撃力と持続・回転率で優勢。
コヨミは射程で大きく上回り、デバフ率と範囲攻撃による攻撃対象の多さで秀でる。防御力デバフもつく。
単体相手ならデバフをかけるとともに自身も火力に大きく貢献できるリュリュが良い。
ふたりとも育っていると、強敵にお供がいる間はコヨミ、お供が片付いたらリュリュ点火というように共存可能。

同系統の割合バフ(変動値が”〇〇%”となっているもの)は重複しない。上記の場合、デバフ時間を伸ばしたいならコヨミスキル終了後にリュリュスキル発動すること。

※両者のスキルが重なるとコヨミの50%デバフのみ反映される。
 コヨミ50% + リュリュ40% = 90%の魔法耐性デバフ、とはならない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする