同窓の友

砲科学校の訓練生(デイリー復刻):同窓の友 神級

 強敵:
・メル
・ジャンナ

 対策:
・中央より下へ隔離避雷針

終盤避雷針が重要なミッション。

開幕、ヘビーキャバリアが突撃してくる。アーマー属性ではあるが銀バンデットではダメージが通らず押し負ける。こちらも高防御なアーマーか援軍ソルジャー(素早くヒーラー追加すること)で受ける間にウィッチで倒すといい。最初から上拠点に脚の早い騎兵が4体殺到するため相応のブロック数か火力で応じること。

続きマルチロック魔法攻撃のメイジアーマー4体とボウキャバリア3体。
ボウキャバリアはウィッチ1人だけで処理しようとすると抜けられることもある。スキル使うか拠点前を塞いでおくこと。
メイジアーマーはタフで攻撃力も侮れない。ここをボウキャバリアもろとも早めのケラウノスで殲滅しておくと終盤再使用が間に合う。

撃破11、上中下の各道より黒鎧6体ずつが列をなして合計18体出現。単体攻撃ではとても追いつかないように見えるが充分育った皇帝(黒鎧を2確できる)なら対処可能。数が多いだけでメイジアーマーなどよりは御しやすい。

黒鎧後はキャバリア2体ののち、スキル状態のメル(上 長射程)・カノン(下から中央を上へ)・ジャンナ(下 広範囲巻き込み)。
まず長射程で本陣を狙いにくるメルに対して真っ先に避雷針が必要。カノン・ジャンナへの避雷針も考えると中央交差点近辺に高防御を配置するとヒーラー射程的にもいい感じ。
最も危険なのがジャンナの広範囲巻き込み。特に遠距離ユニットの被爆を最小限とせねば回復が追いつかなくなる。少しの間だけでも最前線に足止め、進軍を遅らせるだけでもいくらか余裕が生まれる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする