聖なる森の動乱

暗黒騎士と聖なる森の番人(2018/01復刻):聖なる森の動乱 神級
<魔法剣士系の攻撃と防御アップ>


 強敵:
・ハイオーク
・勇士オーク

 対策:
・覚醒王子(アイギスの神器)
・トラップ、鈍足、停止系スキル併用による遠距離封殺

雛型となったミッション・オークの誇り同様に魔法剣士が強化される。後衛魔法剣士・前衛高防御が基本陣形。

開幕のオークは援軍ソルジャーではやや厳しい相手。コスト軽減済みの銀魔法剣士がふたり居るとそれぞれ抱えられる。(とはいえスキル初動の早いリーゼロッテを初手で出すほうが安定)
最初のオークからしばらくで赤ゴブ、オークメイジ、黒ゴブと質・量ともに増しつつ侵攻。黒ゴブまでにはヒーラーと前衛の配置を完了したい。ブロック数か火力を確保しておかないと数の暴力に屈する。上下に1体ずつ来る黒ゴブ弓に遠距離ユニットが狙われぬよう配置順注意。

2度の黒ゴブWave後はオーク各種にハイオーク、勇士オークが続く。
勇士に関しては覚醒王子のスキルで抱えるのが最も安定。
開幕から居座っている勇士は上に行く。もし倒しきれず抱えることになる場合は上ルートに覚醒王子で2体とも抱えると良い。
王子以外に高防御ブロッカー2人いるとケラウノスが有効。ハイオークが残っていてもまとめて叩ける。

覚醒レダ級


ハイオークや勇士オークの攻撃が苛烈を極める。保有戦力に応じ、より守りを固めるか速攻撃破のいずれかに特化するといいだろう。ケラウノス称号をお持ちなら後者がおすすめ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする