魔界都市

ストーリーミッション:魔界都市
・魔界:味方の攻撃力と防御力が半減
・時間経過によるコスト回復量が低下


 強敵:
・ハイオーク
・ハイオークライダー
・オーク勇士

 対策:
・覚醒王子スキル受け

前半はオーク、後半はミノタウロスとダークエルフが襲い掛かる。強敵の数は多いものの防衛拠点がひとつだけなので範囲攻撃で処理しやすい。

撃破20手前まで通常の緑オークが、徐々に数を増やして進軍。とにかく能力半減が痛すぎるので援軍を用いて早々に覚醒王子を出撃。ヒーラーや援護火力はそのあとでも間に合う。

撃破20からは早くもハイオーク3体が迫り来る。さらに悠然と進む勇士を追い越して新登場の、斧持ちハイオークがオルトロスに騎乗したものが3体。騎乗者がハイオークだけにこちらも結構な耐久量を誇る。
ハイオークから王子点火推奨だがハイオークを素早く処理できないとハイオークライダーのブロック数が不足するので他の近接で抱える、または抱え役を王子に任せられるだけの殲滅火力を用意すること。一旦王子の後方で抱えておくと後方近接撤退後王子で抱え直せる。

オークが片付くとダークエルフの遠距離攻撃勢が左下からぽつぽつ来たあとミノタウロス、DE(ダークエルフ)アヴェンジャー、DEルーンフェンサーが混ざりはじめる。終盤は拠点までの距離が短い左上から多く湧く。
単体ではあるものの射程の長い魔法攻撃が苛烈であり、受け手を誤ると回復が追いつかず落とされることも。HPに優れたユニットを避雷針とし、左上でほとんど停止するダークエルフ達を攻撃できる火力 or 配置で迎え撃ちたい。
ミノタウロスは計11体。最後のミノタウロス3体編成でブロック数が不足しがちだがその前に王子スキルが再使用可能になる。多数の範囲攻撃で削りながら確実に数を減らそう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする