オークの勇士

ストーリーミッション:オークの勇士


 強敵:
・オーク勇士

 対策:
・足止めせず倒すか、スキル時覚醒王子で抱える

当ミッションと次ミッション『湿地の激戦』はストーリーの本筋には関わらないエキストラミッションとなっている。

ミッションタイトルのワンランク、いや2ランクほど上のオークが初登場。
高台に陣取る旗手がおり、遠距離の長距離攻撃か近接遠距離攻撃の撃破手段が必要。

最初から頭数多めのオーク部隊が攻め込んでくる。オーク特攻持ちのレーゼル、軽めの範囲攻撃などを活かして本陣の基盤を固めよう。序盤(特にコスト)の厳しさは覚醒王子スキルで案外どうにかなる。
撃破10へ届かぬうちに右下拠点が攻められるため、王子を頼るならT字路交点への配置が良い。ただしのちのち中央の横穴からオークが数体出現するのでそちらも別途対処できるように。

撃破25前後、高台に待機していた勇士が動く。
勇士はHP50%以下でマントをキャストオフ、一般的なオーク同様に攻撃と移動の速度が上昇。スキル時覚醒アーマーであっても重介護を要する難敵となる。大艦巨砲主義とでもいうべき攻撃偏向タイプであり防御はたいしたことない。瞬間火力を出せるユニットで押し切ろう。走らせながら0ブロック近接&鈍足で叩くのもいい。
1体目勇士を抱え、さらに処理が遅れた場合、ほどなく高台にあらわれる旗手のバフにより突破されてしまう。近接で足止めするならトークンがお手軽(回避能力がないと大きな足止め効果は望めない)。

撃破35、高台の拠点側定位置につく旗手を遠距離攻撃で必ず撃破すること。下に降りてくるのを待つ間に戦線崩壊する危険がある。近接遠距離攻撃には射程長めのボウライダー、くぐつ使い、ミルノ、フーコなどが適任。勇士撃破火力ついでの皇帝による撃破も〇……なのだがここで使ってしまうよりは後半に温存がいいように思う。

しばらくは通常のオーク部隊が続き、撃破60前に旗手2体が高台左右へ陣取る。2体目勇士も登場。
左側の旗手は撃破が少々難しくなっている。左上の遠距離枠を使うならファーやセラフィムなどの0ブロックで避雷針の務まるユニットが好都合。スキルをうまく間に合わせられればルチアでも。
ヒーラー込みで左にも戦力を置くならば0ブロックにこだわる必要はない。左旗手はオーク勇士のあとで動き出すため、勇士を遠距離火力で倒しきれる自信がない王子はどうにか倒しておこう。

ケラウノス王子使用


勇士先手撃破によりヌルゲー化。多少戦力不足でもゴールドゲットしやすくなる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする