闇夜を跳ねる大怪盗

大怪盗とピラミッドの秘宝(2017/10):闇夜を跳ねる大怪盗 聖霊神級


 強敵:
・ほぼすべてのネームド

 対策:
・魔法 or 貫通攻撃

ローグ・モンクと物理回避つきの敵が多いミッション。敵すべてが移動だけでなく攻撃速度にも優れるので高防御ユニットで抱えて魔法で攻めるのが定石となろう。

序盤からラッシュの物量が厳しい。援軍ソルジャーと、もう1体固くて軽めの多ブロとやはり軽い範囲火力(物理は×)を置きたい。ジーナ出現までのモンクが片付けばコストの心配はない。

中盤から忍者ラッシュ。遠距離ユニットを落とされぬよう近接で守ること。攻撃力の高い上忍は数が少なく、さほどの脅威ではない。

ラストはサバルを追ってたはずのナギ・サキがやや先行、さらにサバルが攻めてくる。サバルは麻痺付与の遠距離攻撃だが1発麻痺ではない(6発被弾で麻痺)ので近接を次々麻痺させられながらでも遠距離攻撃で撃破可能。そこそこの威力なのでこれも遠距離枠が食らわないように。
ナギとサキの攻撃は2人がかりなのもありアーマー級の高防御で受けないと回復が追いつかない。耐えるのが難しそうなら長射程遠距離攻撃で撃破する準備を整えておこう。アナトリアなどを差し込むのもいい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする