魔神ビフロンスの残片

帝国の治癒士(2017/09復刻):魔神ビフロンスの残片


 強敵:
・鬼刃衆

 対策:
・高防御で耐えて魔法攻撃

四方八方から忍の者が襲い掛かる。進軍速度が早いためあっさりゴールされかねない。
開幕から鬼刃衆含む忍者包囲網出現。オーラつきの敵がいると敵全体の能力が上がる。守りに回るよりは敵射程外から遠距離攻撃で先手撃破していくのが良い。ただし出現後待機時間のない手裏剣忍者には避雷針を立てる必要がある。頻発する遠距離ユニットが狙われる状況を打破するのに、そこそこの防御力であるマーチャントのトークンは大変有用。
麻痺忍者は特に厄介なので差し込んで仕留めるか、主力が麻痺せぬようトークン避雷針を。

ミッション半ばで再び忍者包囲網が現れる。序盤と異なり飛行忍者もちらほら。
大凧は確実に仕留めないと一撃死が待っている。幸い対空敵の頭数は多くなく、左右それぞれに弓1人くらいでなんとかなる。

段階的に鬼刃衆が動き出す、その前にウィッチ等魔法攻撃で仕留めておくのが理想。鬼刃衆には回避能力があり物理攻撃が通りづらい。エンチャントは有効だがスキル初動がかなり遅いため運用の際は早めの配置を。待機中に撃破できなければ高防御のアーマー等で抱えるか、処理速度を優先して魔法剣士やプリンセスを使う。後者の場合防御が足りず落とされてしまうリスクが高い。速攻撃破できないなら堅実にアーマー+魔法攻撃で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする